クルマ/F1の話題で英語Learning

クルマの話題で英語も学ぶ(中の人が

クルマとF1で英語の言い回しを(中の人が)学んでいく・・ハズ

Tameo 1/43 フェラーリF92Aを作る(4/4)

さていよいよF92Aも完成、いよいよ組み上げて行きます。

前回、ここで組まなくて良かったと言ったダブルデッキディフューザーですが、ボトム・フロア・ボディを完全に組んでから隙間に差し込むのが正解っぽいです。倒れる事もないし、これが一番。ただ、切りっぱなしだと穴にはハマらんので、2mmくらいの棒を削るんですが・・・。

やっぱり特徴的なフロア↓

f:id:taka2088:20211026104753j:image

 

いったん外してシートとステアリングをつけて行きます。ステアリングもピッタリとはハマらないので隙間をパテで埋めて瞬間接着剤で固めます。f:id:taka2088:20211026104800j:image

 

ここで上下組み合わせてサスペンションを付けています。ここで水平を出すのが難しいのよね・・。今回はうまいことできてないです。次回作でリベンジ。エポキシ接着剤は硬化した後に透明になってくれるので、サスを刺す→エポキシを塗り込むが正解なのかも知れないです。
f:id:taka2088:20211026104747j:image

 

そしてリアウイング装着。ここも根本はグラグラなのでエポキシ樹脂で留めて、左右後部を固定します。ここの水平垂直がずれると台無し。左右から固めるとしっかりと水平は決まるはず。本当は真鍮ブロックが欲しいんだけど、高いのよね・・・。f:id:taka2088:20211026104756j:image

 

そして最後の難関、サイドミラー装着です。今回もプラ板で切り出した固定グッズで固定します。このまま30分・・・。我慢我慢。動かさない。
f:id:taka2088:20211026104743j:image

 

そして完成!うん、やっぱりカッコいいF92A。のっそり作っていたので結局2ヶ月くらい掛かってしまいました。一作目のLotsu Honda99tと並べてみると、やっぱりシャープになってるな。手のひらサイズなので保管も楽チンです。

次回作はFW16。アイルトンセナ最後の愛機です。

f:id:taka2088:20211026104750j:image
f:id:taka2088:20211026104803j:image

 

今回のキットは大阪梅田のRomuさんで買いました。知らなかったなー、梅田にこんなのあるなんて。次回帰阪した際には必ず買いに行く!

 

romu-romu.com

 

Tameo フェラーリF92Aを作る(3/4)

F92Aの続きです!

リア・フロントウィングの接着で精神が疲れたので、ボディに色を塗って現実逃避します。使ったのはタミヤスプレーTS-49ブライトレッド。エアブラシ使いたいけど、マンションなので難しいので・・。「臭い!」と頻繁にしばかれます。ので、スプレー缶と本体を持って、表の道路脇でシューシューやってます。完全に怪しい人。

 

下は1回目塗ったところ。まだまだだけど、赤くなるとテンション上がる。

f:id:taka2088:20211023110239j:image

 

乾かす間にフロアを塗って、ダブルデッキの支柱をつけて行きます。が、あとで分かったんだけど、これはここで接着する必要なしでした・・・。最後でいいわ。最後で。支柱倒れるし、穴に刺さらないしで大変。大体小さすぎる・・・。そして一本無くした。

f:id:taka2088:20211023110236j:image

 

 

そして、タイヤとウィングにデカール貼り。ここまで来たら一気に出来た感が出てきます。BBSホイールの赤いリングが割れちゃったんだよなぁ・・。残念。予備も無いのでこのまま上からアカを塗って誤魔化す!因みに前後ウィングはサフを吹いた後に、フラットブラックでシューシューと塗ってます。もちろん缶スプレー!
f:id:taka2088:20211023110242j:image

 

そしてボディにもデカールを。もはや完成じゃないか?の域に。ちなみにブライトレッドは三回塗ってその後にクリアを一回吹いてます。f:id:taka2088:20211023110246j:image

f:id:taka2088:20211023110232j:image

 

そんあ訳でデカール貼り完成!ノーズのフェラーリマークの小さい事。息を止めての作業でした。そしてハヅキルーペ必須。フェラーリの赤はかっこいい(しつこい

 

Tameo 1/43 Ferrari F92Aを作る(2/4)

タメオメタルキット F92A(1/43)の続きです

メタルキットは2台目の挑戦ですが、前回のLotus 99tは古いモデルだった為か、フロント・リアアームは左右一体成形でした。なのでパチっとはめるだけでOKだったのですが、このモデルは平板を折り曲げてアームを作るタイプです。

こっちの方がメジャーみたいで、実は積みタメオが5台あるのですが、全数このタイプです。アームが細くてカッコいいのですが、悩みは強度不足。下の写真のとおり、普通に組もうとすると刺さらないです。最初は良く分からなかったので、このままアームの根元を切断して瞬間接着剤で固着しようと思いましたが、ボディの重量を考えるとどうやっても自重を支えられない感じ。

f:id:taka2088:20210923222048j:image

 

困ったときのTwitterということで、先人にアドバイスを求めると「ブッ刺すんですよ、ゴリゴリ穴開けてね!」との事。ゴリゴリ用に鉄工用ドリルを買い求めてIKEAの家庭用ドリルで一気に穴開けやっていきます(0.8mm)。流石鉄工用ドリル、まぁ気持ちよく穴が開くこと。ありがとうヨドバシカメラ

f:id:taka2088:20210923222059j:image

 

 

そんな訳で貫通するまで穴開け作業を繰り返して仮組みしてみます。スポッと入る感じが最高に気持ちいい!フロント、リア含めて合計20数箇所穴あけしてみました。こんだけカッチリ入るなら、エポキシで固着したらなんとか自重に耐えるんじゃないかな。サスは全部0.8mm、ドライブシャフトだけ1.0mmで。とりあえずココまで来たら本体は一休みして、難関のウィング類組み立てに移行致します。

f:id:taka2088:20210923222127j:image

 

ウィングの組み立ては1/20タミヤ プラモでも苦手なところ。どうしてもパチっと組めない。今回は手組みは止めて(そりゃだめだ)、クリップと木ブロックで組んでみます。接着剤はエポキシ2分硬化。瞬間接着剤でも良かったかもだけど、垂直を一発で出せる自信が無いので、粘りのあるエポキシにしました。まずはクリップで垂直固定、これで30分放置。もういいかなと思って動かすと落ちるので我慢我慢。

f:id:taka2088:20210923222141j:image

 

次に翼端板も並行をだしつつ、垂直に反対側を付けて行きます。ここで檜ブロックが大活躍。真鍮ブロックが欲しかったけど、一個二千円くらいするので諦めて七百円の木製に。100均で売ってる説もあったんだけど見つけられなかったんだよなぁ。ここでもヨドバシカメラにお世話になりました。

f:id:taka2088:20210923222145j:image

 

同じ要領でフロントウイングも組み立てて行きます。フロントは水平垂直より、折り曲げる工程が多いので、この段階で固めるのが大事です。つまり曲げて浮いてる状態だとNGでプラモみたいに接着剤で固定しようとしても絶対にうまく行きません。頑張って曲げて行きましょう。そんな訳でフロント・リアウイング完成です。

ここまででなんと1ヶ月近くかかってるんですわ。作業始めてから。基本週末だけ作業なので遅いこと遅いこと・・・・。次回はようやく塗装とデカール貼りです!

f:id:taka2088:20211015100810j:image

 

そう言えば英語の話が全く出てこなくなって久しい

来年、研修でビジネススクールに放り込まれるらしいのでそろそろ勉強せんと・・

 

 

 

 

 

Tameo 1/43 Ferrai F92A を作る(1/4)

前回のロータスホンダT99に続いてまたまたタメオキットに手を出してしまいました。

フェラーリF92A

最大の特徴は「ダブルデッキ」もしくは「ダブルフロア」と呼ばれる二重底設計である。通常は連結しているサイドポンツーンとアンダーパネルを切り離し、サイドポンツーンを持ち上げてアンダーパネルとの間に隙間を作った。その隙間を通してリアエンドにより多くの気流を送り込み、ディフューザーの排出効率を高める狙いだった。サイドポンツーンのインテークはジェット戦闘機のように左右に張り出し、シャーシとの間のスペースから気流がダブルデッキ内に流れ込むようにした。このインテークの造型は1996年のF310でも採用された。

f:id:taka2088:20210904235625j:image

 

フェラーリF92Aは駄馬の評価なのですが、なんといってもインダクションポッドが戦闘機っぽくて最高。

f:id:taka2088:20210904235636j:image

 

組み合わせてみたところ、フロアがハマらない・・・・

かなり削って何とか入るかな?というところですが。とにかくヤスリでゴリゴリ削り続けます。あんまりやりすぎると、余計なものまで削ってしまうので要注意なのです

 

f:id:taka2088:20210904235651j:image

 

そしてフロントウィングの折り曲げ部分に謎の削り残しが・・

この辺は仕様と諦めて地道に削って行くしか無いですね

先は長い

明日は本体のボコボコをパテ埋めでございます

 

f:id:taka2088:20210904235655j:image

 

 

でも、出来上がると超かっこいいはずなので頑張る!

 

 

Tameo 1/43 Lotus Honda 99t を作る!

初めてのチャレンジ、メタルキットTameoです。

作れんのか、普通のプラモと何が違うのか、とりあえず作ってみました。

練習用という事でヤフオクで三千円でゲット致しました。

 

特に新しく買った組み立て用工具はエポキシ接着剤くらい

ニッパー、ヤスリ、サンドペーパー、塗料類はプラモ用のをそのまま使います

 

Made in Italyがカッコいい

ベルギーに住んでる時に買い込みに行けば良かった、チクショウ知らなかったよ・・

 

f:id:taka2088:20210903220007j:image

 

 

こちら箱から出して乗っけてみたところ

何となく既に出来上がり感が有るのが良い笑

こちらのモデルはなんとフロントウイングとリアウイングが一体整形なので組み立ての必要ナッシングです

何ともお優しいモデルでありがたい

そしてエンジンも無いので組んで乗せればほぼ完成(除く色ぬり

 

メタルキット(中身は錫・亜鉛とかだそうです)初めてでしたが

1)バリがあっちこっちに有る

2)差し込む穴各所がほぼ塞がってる

この2点が注意事項、なので仮組みでほぼほぼカチっと組めないと大変な事になる

ほんでギリギリキツキツは塗装したら絶対に組めないので余裕を持たせる事

 

1/20のタミヤ 製と比べると小ささが際立ちます

ちっちゃい・・・ハヅキルーペ必須です

 

f:id:taka2088:20210903215959j:image

 

さてあまり考えずにボディを洗剤→コンパウンド磨きで綺麗にしたあと、サーフェイサーを吹きます 

今回は家にあったグレーでサーっと、普通に乗るので余り悩まなくて良かったです


f:id:taka2088:20210903220003j:image

 

そしてキャメルイエローを3回ふいて磨いてデカール 貼って、クリアー3回掛けてここまでです

組み立てが無いから早いのよ・・・ここまで接着ゼロ


f:id:taka2088:20210903220028j:image

うん、小さい

デカール 貼るのが大変だけど、これは慣れてしまうと丁度良いサイズ感かも

タイヤデカール も特に問題なく普通に貼れました

オークション品だったのでデカール 心配だったけど良かった・・・

f:id:taka2088:20210903220032j:image

 

そして一番の難関、サイドミラー

これが付かんのよ・・・エポキシ接着剤は硬化が早いので、出して混ぜて半分固まったあたりで取り付け、そしてササッとサポートのプラ板キットを差し込む!

このまま小一時間放置して両方完了

本当はフロントサスにもっと細い針金刺すんだけどギブアッップ!


f:id:taka2088:20210903220015j:image

 

そんな訳で一気に完成です

とは言え仕事しながら週末ワークなのでなんやかんやで1ヶ月掛かってます

でも結構出来上がりはカッコ良くて素敵


f:id:taka2088:20210903220019j:image

 

 

今度は1992年シリーズ作りたいなー

MP4/7

FW14B

F92A

B192

この辺作って並べたいです、うん

 

ではこの辺で、メタルキット楽しいですハマりそう!

 

2021年開幕戦バーレーンGP予選 "Why are Red Bull on top?"

2021年シーズン開幕!

昨日の予選は熱かった。角田衝撃のQ1で2位、ベッテル敗退、アロンソ密かに9位、俺たちのフェラーリ復調?、そしてタッペン圧巻のポール

メルセデスは爪を隠してると皆思ってたと思うんだけど、全力アタックで0.4秒も離されたのは本人達もショックだったろうな

 

--------------

何が起こったのか?BBCのF1チーフが早速書いてます:

www.bbc.com

 

<記事要約>

・考えるべきポイントが幾つかある、レッドブルホンダ側とメルセデス側で

・赤牛は去年最終戦の勝利から良い仕事を継続している

・ホンダエンジンも凄く良くなっている、2022年仕様の前倒しが効いてる

メルセデスは全セクターで赤牛に負けてる、ハイブリッドのデプロイメントが課題

・空力面ではリアの不安定さに両ドライバーが悩まされている

・ローレーキコンセプトが今年の新コンセプトにマッチせずに苦戦させている

・これは同じコンセプトだったアストンマーティンにも影響している

バーレーンメルセデスは苦手にしているので、ここだけで判断出来ないよ

 

-------

メルセデスはPUの問題なのかなー、なんか今更デプロイ?って感じだけど。それよりもホンダの新エンジンが一歩先に居るって事なんだろうな。

 

レッドブルとしては2013年以来の開幕戦ポール。skyの実況が絶叫してましたね。下馬評によると、ロングランも赤牛好調、メルセデスイマイチらしいので、スタートでミスが無ければ開幕勝利の可能性高いかな。マゼピンミサイルだけ要注意で!

 

"He is on Pole!, He is on Pole!! for opening race of the season, at the first time Redbull done it, since 2013!!"

 

 

 

 

最後、インタビュアーのDCにケーキ爆弾投げつけるマックスには笑えた。「皆がやれって言ったんだよ!」って誰も信じないヤツですね。

 

明日が楽しみだわ。 

 

 

 

マインクラフト Ice and Fire インストール(させられた

マインクラフトのMODインストールをさせられた話です

 

息子がマイクラ大好きでどうしてもMOD入れてICE and Fireを入れたいとの事。この三日間くらい格闘してたけど、ついにGive upでヘルプを求められてお父さん出動です。

 

<準備編>

イクラでMODを入れるにはMinecraft (JAVA) editionじゃないとダメらしい

ここを分かってなくて、Minecraft Windows 10スタートアップエディションを買うというミスを犯してしまい3,980円が無駄に・・・悔しい

 

www.minecraft.net

 

買うならこちら↑です

ちなみにPSとかiPhoneとかバージョンでは出来ないそうです

 

<インストール>

1. Minecraft (JAVA)を入れる

2. Forge 1.16.3をダウンロード&インストールする

3. ICE and Fire(最新でOK)をダウンロードする

4. Citadel(最新でOK)をダウンロードする

5. ICE and FireとCitadelをコピペでフォルダへ

 

超単純化するとこれだけです。これだけに三日も掛かった息子氏、だけど自分でやっても半日掛かりました。

 

Minecraft Java Edition | Minecraft

Minecraft Forge

Minecraft Forgeiceandfire-2.0.3-1.16.3.jar

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/citadel/files

 

 

<発生したエラー>

上記手順は行ったけど、起動すると「ゲームがクラッシュしました」のエラーが発生してプレイ出来ない状態に・・。

 

エラーを調べると、どうやらMODが悪いっぽいので、ICE and Fire, Citadelを一旦削除(単純にdelete)して入れ直す

 

これでも直らないので、Forgeをアンインストール。これはインストーラーをもう一回起動して、Extractメニューで削除しました

 

ここまでやってForegeを入れ直すと無事に起動!

 

結果的にこちらのブログを参考にさせて頂きましたが、この通りに出来た事になってます。なんで三日も掛かったのか分かりませんが、出来ない時は出来ないのよね・・・

 

 

ameblo.jp

 

f:id:taka2088:20210222082051j:image

 

ハマり過ぎ…