クルマ/F1の話題で英語Learning

クルマの話題で英語も学ぶ(中の人が

クルマとF1で英語の言い回しを(中の人が)学んでいく・・ハズ

Tameo 1/43 フェラーリF92Aを作る(4/4)

さていよいよF92Aも完成、いよいよ組み上げて行きます。

前回、ここで組まなくて良かったと言ったダブルデッキディフューザーですが、ボトム・フロア・ボディを完全に組んでから隙間に差し込むのが正解っぽいです。倒れる事もないし、これが一番。ただ、切りっぱなしだと穴にはハマらんので、2mmくらいの棒を削るんですが・・・。

やっぱり特徴的なフロア↓

f:id:taka2088:20211026104753j:image

 

いったん外してシートとステアリングをつけて行きます。ステアリングもピッタリとはハマらないので隙間をパテで埋めて瞬間接着剤で固めます。f:id:taka2088:20211026104800j:image

 

ここで上下組み合わせてサスペンションを付けています。ここで水平を出すのが難しいのよね・・。今回はうまいことできてないです。次回作でリベンジ。エポキシ接着剤は硬化した後に透明になってくれるので、サスを刺す→エポキシを塗り込むが正解なのかも知れないです。
f:id:taka2088:20211026104747j:image

 

そしてリアウイング装着。ここも根本はグラグラなのでエポキシ樹脂で留めて、左右後部を固定します。ここの水平垂直がずれると台無し。左右から固めるとしっかりと水平は決まるはず。本当は真鍮ブロックが欲しいんだけど、高いのよね・・・。f:id:taka2088:20211026104756j:image

 

そして最後の難関、サイドミラー装着です。今回もプラ板で切り出した固定グッズで固定します。このまま30分・・・。我慢我慢。動かさない。
f:id:taka2088:20211026104743j:image

 

そして完成!うん、やっぱりカッコいいF92A。のっそり作っていたので結局2ヶ月くらい掛かってしまいました。一作目のLotsu Honda99tと並べてみると、やっぱりシャープになってるな。手のひらサイズなので保管も楽チンです。

次回作はFW16。アイルトンセナ最後の愛機です。

f:id:taka2088:20211026104750j:image
f:id:taka2088:20211026104803j:image

 

今回のキットは大阪梅田のRomuさんで買いました。知らなかったなー、梅田にこんなのあるなんて。次回帰阪した際には必ず買いに行く!

 

romu-romu.com